教員・指導陣紹介

大澤 美紀 Miki Osawa

ピアノ

現在の活動

ソロ・アンサンブルでのジョイントリサイタルやレクチャーコンサート、邦人作曲家の新曲初演等の演奏活動。白梅学園大学、日本社会事業大学でピアノを指導する他、日本クラシック音楽コンクール等各種コンクールの審査員も務める。共同音楽出版社より「ひとりで学べるピアノ・ワークブック」及び「Piano Lesson初級」を出版(共著)。「のだめカンタービレSelection CD Book」(講談社)に「ロンド・トッカータ」の演奏が収録。

略歴

名古屋市立菊里高等学校音楽科、東京芸術大学を経て同大学大学院修士課程修了。小林仁、中沖玲子、青柳いづみこ、佐野翠、荻原カツ子、故G.ムニエの各氏に師事。第36回全日本学生音楽コンクール中学校の部西日本大会第1位。第38回同コンクール高校の部名古屋大会第2位。第1回読売新人音楽賞受賞。第17回家永ピアノオーディション合格。東京と名古屋でのリサイタルの他、外山雄三指揮/名古屋フィル、黒岩英臣指揮/名古屋フィル、ブラジャーク弦楽四重奏団やゲヴァントハウス管弦楽団首席チェロ奏者J.ティム氏らと共演する等多数の演奏会に出演。

指導方針

個性と自主性を尊重し、各々のレヴェルや目標に応じて柔軟な指導を心掛けています。楽譜から読み取った作曲家のメッセージを、自らの心を通じて表現し伝える喜びはかけがえのないものです。その喜びをより深くする為に、自分の専門以外の作品も沢山聴き、美術・文学等他の芸術や日常生活の様々な事にも関心を持って豊かな想像力と感受性を養い、「知性」「感性」「技術」をバランス良く兼ね備えた演奏を目指して共に学び考えてまいりたいと思います。