教員・指導陣紹介

門倉 美香 Mika Kadokura

ピアノ

現在の活動

ソロ、2台ピアノのリサイタルを2年に1回。マリンバとピアノのデュオコンサートを1年に2回開催。門下生の会を1年に1回。最近は、和太鼓との共演で“和”を意識したコンサートにも取りくんでいる。

略歴

鎌倉市出身。
洗足学園音楽大学卒業、卒業演奏会出演。同大学専攻科修了。在学中より演奏活動を開始し、卒業後は各種新人演奏会に出演し神奈川県立音楽堂推薦演奏会にて最優秀賞受賞。その後、オーディション・コンクール多数入賞。ソロリサイタル、室内楽、伴奏、大使館招待演奏、CD録音、テレビドラマやアニメ挿入曲吹き替え等、精力的に活動を行う。また、ニューシティーフィルをはじめ数多くのオーケストラやブラスバンドとピアノコンチェルトを協演。ピアノを(故)菅野由比子、(故)荻野和子、(故)伊達純、エドワルド・デルガドの各氏に師事。
ピアニストとしての活動以外にも、2004、2005年の槇原敬之セレブレーションコンサートにおいてコーラス隊指導を行い好評を得たのをきっかけに、NHK「SONGS」・「紅白歌合戦」・「歌謡コンサート」、フジテレビ「僕らの音楽」、日本テレビ「クリスマス・エンヤ特集」等のテレビ番組や米国アーティスト来日公演、テレビCM撮影にてアーティストの指導及びコーディネートを行う。2010年〜2017年NHK横浜放送局主催「アトリウムコンサート」にて演奏家コーディネーターを担当。
第14回北関東ピアノコンクール優秀指導者賞受賞。2014年より、ピアラピアノコンクール全国大会審査員。

指導方針

大学の4年間で、音楽を学ぶということは当然であるが、精神的にも、広い感性を持ち、自信をもって社会に出ていける人間になる様に、学生に対して、わずかな悩みでも耳をかたむけて接している。また、表現者として一流の演奏家になれる様、技術、精神力、理解力を教授している。

研究実績

種別 名称(著書、論文、演奏活動等) 単/共 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
演奏会 門倉美香ピアノリサイタル 2012年8月 鎌倉生涯学習センターホール 自主開催コンサート
演奏会 ウィーン国際アドヴェントジンゲン合唱祭 2015年12月 ウィーン市庁舎内「祝祭の間」 依頼演奏
その他 嵐ドームコンサート 2017年10月   5大ドームコンサートにおける収録映像の指導及びコーディネイト
論文 “音楽大学1年次におけるピアノ演奏技能の難易感
―バロック・古典派・ロマン派・近現代それぞれの時代様式区分の印象から見られる傾向―
2017年   洗足論叢  46 巻 2017 年に研究ノートを寄稿
審査員 PIARAピアノコンクール全国大会 2017年7月