教員・指導陣紹介

田中 美穂 Miho Tanaka

ピアノ

現在の活動

日本演奏家協会事務局長。日本演奏家コンクールピアノ科主任。
コンクール審査員、ソロリサイタル・アンサンブル・伴奏

略歴

フェリス女学院大学音楽学部を首席で卒業、東京芸術大学を経て現在に至る。
幕張シンフォニーオーケストラ、クラクフ室内管弦楽団、ポーランド国立放送交響楽団等と共演。日本モンゴル親善協会の依頼によりモンゴル国立オペラ劇場にて国際デビュー。河野元、辛島輝治、西川秀人、ヘルムート・ロロフ、ジャック・ルビエ、ミヒャエル・ケラーの各氏に師事

指導方針

一人一人の個性を大切に、そして個々の良さを最大限に引き出し、生徒のもつ可能性を広げていきたい。「うまく弾く」ということに捉われず、演奏する喜びを感じられる奏者になって欲しいと願います。