教員・指導陣紹介

須田 美穂 Miho Suda

ピアノ

現在の活動

子どもを育てる指導者を育成する為の研究を続け、ロシア奏法を取り入れた指導法を公開講座などで伝授している。
レガート奏法の具体的な指導法には定評がある。
現在「ムジカノーヴァ」にて「美しい音を求めて」を執筆連載中。

略歴

桐朋女子高校、桐朋学園大学を経てドイツ国立デトモルト音楽大学を首席卒業。
西日本新人演奏会にて「テレビ西日本賞」を受賞。
ドイツ大学音楽コンクール1位入賞(ヴェストファーレン州)。
帰国後はリサイタルや室内楽、伴奏などの演奏会を各地で行う。
これまで寺西昭子、関晴子、F.W.シュヌア、村手静子の各氏に師事。クライネフ、バドゥラ=スコダ、ハノーファー国際室内楽アカデミーのマスターコースなど受講。
現在、ロシア奏法の研究を続けながらクラヴィコードをミケーレ氏に師事。
音楽之友社の公開講座講師。

指導方針

音楽を通して誰かに何かを伝える喜びや表現することの素晴らしさを一緒に勉強しましょう。
どのようにすれば「美しい音」「響く音」そして「歌うようなレガート」になるか具体的な奏法を指導致します。