教員・指導陣紹介

堀越 みちこ Michiko Horikoshi

[弦楽器]ヴァイオリン

現在の活動

ソロ・室内楽(ヴィオラを含む)の演奏活動。アマチュアオーケストラトレーナー(明星学苑ジュニアオーケストラ、香川ジュニアフィルハーモニックオーケストラ)。コンクール審査員(洗足学園ジュニア音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール)。日本弦楽器指導者協会常任理事。アルエム弦楽合奏団主宰。

略歴

洗足学園音楽大学音楽学部、同専攻科卒業。国際教育協会よりベルリン国立芸術大学に給費留学。ソロ、室内楽をJ.バスティアン教授に師事。
ベルリン、カラヤンコンクールに於て、カラヤン指揮、インターナショナルオーケストラのコンサートミストレスに抜擢される。タタール国際室内楽フェスティバル、コストロマ国際現代音楽祭に招聘される。作曲家堀越隆一と個展・リサイタルを定期的に開催する

指導方針

生徒と共に歩んで行きたい…を生涯の目標として実践的な演奏法、指導法を伝授したいと思っています。将来、プロフェッショナルの演奏家、指導者として、誇りと目標を持って進んで行く道を開きたいと思っています。個々の長所を導き出す、丁寧な指導を常に心掛けていきたいと思っています。