教員・指導陣紹介

谷川 マユコ Mayuko Tanigawa

音楽教育

現在の活動

地域(小学校等)の音楽活動アドバイザー。「絵本と音楽」をテーマにその作曲及び演奏。2007年7月「トロンボーンとピアノのための妖精組曲」(CD-R付き)KOOWS Edition出版。2008年北海道岩見沢市のご当地体操「ひゃっぴい体操」の音楽を作曲。2009年より「絵本の読み聞かせと音のコラボレーション活動」、いわゆる「絵本ライブ」を行っている。これまで音楽や効果音をつけたお話は350話を超え、音を表現する民族楽器や、手作り楽器のコレクションは80種類を所有。地元の小学校、地区センター、図書館、老人ホーム、病院等で活動。また老人施設を巡り、歌声活動をアコーディオン伴奏で補佐している。“OBAサウンズ”(ハンドベル)代表。

略歴

東京学芸大学教育学部特別教科教員養成課程音楽科専攻卒業。

東京学芸大学大学院教育学研究科音楽教育専攻修士課程作曲・指揮法講座修了。

映像音楽制作会社の企画制作活動を経験。

玉川大学芸術学部非常勤講師。

指導方針

音楽教育現場において実践的な技能の習得を目指す。音楽を通して幅広い視点から思考できる人材を育成する。音に対して敏感であってほしい。そして、音楽を創りあげる発想力を養ってほしい。