教員・指導陣紹介

牧野 正人 Masato Makino

声楽

現在の活動

藤原歌劇団などのオペラ公演に出演。古楽器によるバロック時代作品のコンサート、オーケストラ主催の演奏会、トーク・コンサートなど…多様なコンサート出演。オペラセミナー、バロックセミナーなどを主宰。

略歴

「トスカ」「ボエーム」「マクベス」「椿姫」「愛の妙薬」など数多くのオペラに出演、藤原歌劇団を代表するバリトン歌手として活躍。新国立歌劇場では開場以来「アイーダ」に出演後、「セビリアの理髪師」「蝶々夫人」「リゴレット」「ナブッコ」など出演を重ねている。また「イタリア初期バロック時代の歌唱法について」などの研究論文を発表し、バロック時代の演奏法と研究は高い評価を得ている。各地で音楽セミナーや講習会を主宰、講師として参加し、バロック時代の歌唱法を基にした発声法や演奏表現を後進に伝えている。国立音楽大学卒業、同大学院修了。日伊声楽コンコルソ・シエナ大賞、パヴィーア国際声楽コンクール第2位、F・P・ネリア国際コンクール第1位、ジローオペラ賞など受賞。藤原歌劇団団員。日本ロッシーニ協会演奏委員。

指導方針

言葉の発音を基にしたイタリアの伝統的発声法「Recitar Cantando」。舞台表現法、身体表現法などを、学生それぞれに合ったレベルで丁寧に指導している。

研究実績

種別 名称(著書、論文、演奏活動等) 単/共 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
演奏会 藤原歌劇団公演 「アイーダ」(ヴェルディ作曲) アモナスロ役 2003年9月 新国立劇場 指揮:D.オーレン 演出:F.ゼッフィレッリ
出演:N.ファンティーニ、A.クピード、C.コロンバーラ
演奏会 藤原歌劇団公演 「アルジェのイタリア女」(ロッシーニ作曲) タッデーオ役 2003年12月 東京文化会館 指揮:C.ロヴァーリス 演出:J-P・ポネル
出演:A.バルツァ、五郎部俊朗、久保田真澄
演奏会 琵琶湖オペラ「リゴレット」(ヴェルディ) タイトルロール 2014年10月 琵琶湖ホール 指揮:沼尻竜典 演出:田尾下 哲 出演:森谷真理、ジョン健ヌッツォ
演奏会 藤原歌劇団公演「ファルスタッフ」(ヴェルディ)タイトルロール 2015年1月 東京文化会館 指揮:アルベルト・ゼッダ 演出:粟国淳 出演:堀内康雄
演奏会 藤原歌劇団公演 「ドン・パスクアーレ」(ドニゼッティ) タイトルロール 2016年10月 各地 指揮:沼尻竜典 演出:F・ベロット 共演:砂川涼子、アントニーノ・シラグーサ