教員・指導陣紹介

大石 将紀 Masanori Oishi

[管楽器]サクソフォーン

現在の活動

クラシック音楽、また現代の作曲家の作品演奏、コンピューター音楽との演奏で活動している。
ソロでは(財)地域創造支援アーティストとして全国各地の公共ホールでのリサイタル、また日本全国の学校、老人施設などで「現代音楽は音で遊ぶこと」をテーマにミニコンサート、ワークショップを行っている。またリサイタル、コンサート企画などをし、作曲家との共同作業や新曲の発表なども行う。またテレビCMなどの録音等にも参加している。室内楽ではブルーオーロラ・サクソフォンカルテット(メンバー 平野公崇、田中拓也、西本淳)のメンバーとして活動している

略歴

東京芸術大学、同大学大学院修了後、2001年渡仏。パリ国立高等音楽院、同大学院課程(室内楽科)終了。文化庁派遣芸術家海外研修員として研鑽を積む。2008年に日本に帰国。東京オペラシティ文化財団主催「B→C」に出演。その後は国内外のフェスティバル等に出演している。またNHK-BS「クラシック倶楽部」の出演、テレビCMの録音などにも参加している。
www.m-oishi.com

指導方針

基本的な奏法の勉強を大切にした上で幅広いレパートリーの勉強を大切にします。

また音楽の勉強を通して自分が何を社会に表現したいかを一緒に考えていきます。