教員・指導陣紹介

曲尾 雅子 Masako Magario

ピアノ

現在の活動

演奏活動(ソロ・室内楽等)・ピアノ指導。(財)日本ピアノ教育連盟ピアノ指導・教授法セミナーの通訳(ロシア語)等。また、ロシア(ソ連)子供のためのピアノ教材を使用した指導研究・実践講座を定期的に行っている。

略歴

桐朋学園大学ピアノ科卒業。同大学弦楽器部会伴奏研究員、同大学附属「子供のための音楽教室」仙川別科講師の後、モスクワ音楽院大学院ピアノ科修了。音楽之友ホール、モスクワ音楽院小ホール、ラフマニノフ・ホール、スクリャービン美術館等にて演奏会。第5回Music without Limits国際コンクールピアノ・ソロ部門第2位(於リトアニア)。及川音楽事務所所属。これまでにピアノを永田史江氏、吉田見知子氏、小川京子氏、関晴子氏、村手静子氏、A.ナセートキン氏、V.オフチニコフ氏に、室内楽を三善晃氏、末吉保雄氏、アンリエット・ピュイグ・ロジェ氏、L.ブローク氏に、ピアノ指導・教授法をI.イワノワ氏に師事。

指導方針

数多くの感動体験が音楽人生を創りあげると信じています。楽譜を正しく読んだ時、作曲家の「心のふるえ」と表現する(演奏)者の「心のふるえ」が連動していき、それに「終わり」は存在しません。学生1人1人の持つ「感動」を一緒に共有できるよう、なによりも基礎・原点を大切に指導してゆきたいと思っております。