教員・指導陣紹介

木賀 真佐子 Masako Kiga

[バレエ]グローバルクラス

略歴

1990年ソ連(現ロシア)に単身留学、レニングラード国立オペラ・バレエ劇場で研修生として舞台を重ねる。ロシア連邦功労芸術家、L.P.カミーロワに師事し、クラシックの基礎を一から勉強しなおす。N.ボヤルチコフに認められ、当時としては日本人唯一、バレエ団との正式契約を果たす。
その後レニングラード国立コンセルヴァトワールに入学。
劇場ではソリストとして踊る傍ら、ロシア連邦人民芸術家、G.コームレヴァのもと1997年振り付け・教師課程修了、日本人として初めてワガノワメソッドの教授資格を取得。ハンガリー国立バレエ学校にゲストティーチャーとして招待されるなど、教師として活躍。
1997年帰国。新国立劇場開場公演から携わり、バレエミストレスを務める。
現在R-スタジオを主宰。新国立劇場オペラ研修所、バレエ研修所ではヒストリカルダンスの授業を受け持っている。