教員・指導陣紹介

照屋 正樹 Masaki Teruya

[作曲]作曲理論

現在の活動

作曲・編曲・伴奏・教育活動

略歴

東京藝術大学音楽学部作曲科及び同大学院卒業。92~94年渡仏(フォルマシオン・ミュジカル、ピアノ、楽曲分析を研究)。第47回日本音楽コンクール作曲部門(管弦楽曲)入選。第2回神奈川芸術祭創作合唱曲コンクール第三位入賞。

現在、東京藝術大学音楽学部教授、東京音楽大学講師、日本作曲家協議会会員。

指導方針

才能だけでは開花しない。日々の努力と研鑽による技術の習得、更に確実に習得したと確信した時の充足感。音楽を志す者はこれら一連の流れが生涯継続し、実践していかなければならないことを知ってもらう。