教員・指導陣紹介

市川 雅己 Masaki Ichikawa

ピアノ

現在の活動

音楽コンクール・オーディションの審査委員・音楽事業役員等を務め、マスタークラスなど教育活動にあたる他、本校をはじめ東京家政大学児童教育学科講師、目白大学人間学部講師、桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」講師を務める。
門下生からは毎日新聞社NHK学生音楽コンクール東京・全国大会各第1位など国内外のコンクールで入賞する。
全日本ピアノ指導者協会正会員、幼児音楽研究会会員、日本グリーグ協会監事。

略歴

東京都出身。桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」首席修了後、桐朋女子高等学校音楽科(共学)、桐朋学園大学音楽学部卒業。
桐朋学園大学院修士課程修了、同修論がPTNA研究レポート第1号に初採用される。
その後英国留学、ロンドン大学(RAM)より奨学金を得て同大学院(Postgraduate Diploma課程)入学、修了(Diploma取得)。
仏パリ・エコール・ノルマル音楽院(5e Division, Execution課程)満場一致の審査員特別賞を得て首席修了(Diplome取得)。
これまでに毎日新聞社NHK学生音楽コンクールをはじめ、日本・ヨーロッパでのコンクールに優勝・入賞する他、国内外各地の音楽祭・講習会・マスタークラスに参加、独奏・室内楽・オーケストラとの共演など行う。
近年には、クルシュヴェル国際音楽アカデミー(prof.Klaus Hellwig class・フランス)、リサイタル(横須賀芸術劇場)、松岡究指揮/浜松交響楽団共演ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲(アクトシティ浜松大ホール)、ロンドン・リサイタル(Duke's Hall)、第13回ヤングプラハ国際音楽祭(チェコ共和国)リサイタル(Wallenstein Hall)・室内楽公開録音ヨーロッパ放送(ポリチカ)、第8回ボルドーアルカションピアノコンクール第3位(フランス)、現田茂夫指揮/大阪センチュリー交響楽団共演プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第1番(大阪ザ・シンフォニーホール)、「広瀬正憲/作編曲 みんなが弾きたい連弾曲集1,2」運指・演奏ガイド監修(エマドー出版)など活動した。

指導方針

学生の躍進、向上のため、多くのコンクールや留学等、様々なチャンスを進んで与え、応援していきたいと思っています。