教員・指導陣紹介

田村 真寛 Masahiro Tamura

[管楽器]サクソフォーン

現在の活動

ソロ活動、クローバー・サクソフォン・クヮルテットのメンバーとしての活動、またジャズ・ピアノの鈴木和郎氏、和太鼓の上田秀一郎氏などクラシック以外のアーティストともたびたび共演。神奈川県立弥栄高等学校非常勤講師。

略歴

神奈川県生まれ。東京芸術大学卒業。第3回ジュニア・サクソフォーン・コンクール第1位。第 19回日本管打楽器コンクール、サクソフォーン部門第1位(史上最年少)、及び特別賞を受賞。安宅賞受賞。NHK-FM「名曲リサイタル」、「内田裕也プロデュース NEW YEAR ROCK FESTEVAL」等に出演。またソリストとして東京交響楽団、東京ハルモニア室内オーケストラ、芸大フィルハーモニア等、多くのオーケストラや吹奏楽団と共演。ストラウス・ブラス・オルケスタのアルバム「ナスカ」において、ジェローム・ノレ作曲「サクソフォンと吹奏楽の為の『フリッソン』」のソリストを務める。

指導方針

「自分の声」をサックスを通じて「歌えるように」することを目的とする。「楽器を吹く」のではなく、「自分の声で歌う」という思想で、楽器を表現するための媒体と考える。その為にも何かを「表現するための技術」を磨き、オリジナル作品に限らず、さまざまな角度から攻めていく。