教員・指導陣紹介

重本 正明 Masaaki Shigemoto

音楽教育

現在の活動

各地の教養講座にて「音楽の楽しみ」「オペラの楽しみ方」「認知症予防と歌」などの講師。各地のコンサートでは、構成、台本、司会、演出を務めている。

略歴

1955年山口県岩国市生まれ。慶應義塾大学文学部史学科卒。
レコードショップ勤務の後、32歳で素人落語を始め、34歳で、歌いながらオペラのストーリーを語る「オペラ落語」を開発、37歳でプロ宣言し第一人者となる。
その後、全国各地の教養講座などで2000ステージを務め、50歳からは、「オペラ・ナビゲーター」として活動中。
ちゃ太郎オペラカンパニー座長。
日本民間放送連盟賞中央審査員(ラジオ・エンターテインメント部門)。

指導方針

「おもしろきこともなき世をおもしろく」「すみなすものは心なけり」(高杉晋作・野村望東尼)
「面白いとは?」が、一年間のテーマです。