教員・指導陣紹介

福士 マリ子 Mariko Fukushi

[管楽器]ファゴット

現在の活動

東京交響楽団首席ファゴット奏者

略歴

2009年東京藝術大学をアカンサス音楽賞を受賞して首席で卒業。モーニングコンサート、新卒業生紹介演奏会に出演し藝大フィルハーモニアと共演。卒業時に皇居内桃華楽堂において御前演奏を行う。第7回津山国際総合音楽祭ダブルリードコンクール入賞。第27回日本管打楽器コンクールファゴット部門第1位。併せて特別大賞ならびに内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞、東京ニューシティ管弦楽団特別賞を受賞。2011年1月に東京ニューシティ管弦楽団と日本初演となるロッシーニのファゴット協奏曲を共演。これまでにファゴットを大畠條亮、岡本正之、水谷上総、岡崎耕治の各氏に、室内楽を四戸世紀、守山光三の各氏に師事。現在、東京交響楽団首席ファゴット奏者。

指導方針

技術を磨くことでファゴットという楽器の豊かな表現力を身に付け、多彩な演奏が出来るよう指導していきたいと思います。