教員・指導陣紹介

青木 麻里子 Mariko Aoki

ピアノ

現在の活動

定期的なピアノソロリサイタル、子どもと関わる音楽・教育プロジェクト、ピアノ指導。コンクール審査員。

略歴

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部卒業、同大学大学院修了。ミュンヘン国立音楽大学卒業。JPTA第9回ピアノオーディション(シューマンを中心にして)入賞。第15回かながわ音楽コンクール・ピアノシニア部門1位。第20回国際ピアノコンクール“Nueva Acropolis -2001”(スペイン)1位。横浜みなとみらいホール、ヨコスカ・ベイサイド・ポケット、海老名市文化会館、フィリアホールにて、ピアノソロリサイタルを行う。ピアノを笠間春子、K.シルデ、F.ラドシュ、H.フランチェス、M.シェーファー各氏に、歌曲伴奏をF.シュヴィングハンマー氏に師事。

指導方針

作曲家が楽譜に残したメッセージを読み取ること、音を良く聴くこと、曲の時代背景を知ること、想像−創造−力と構成力・感受性が豊かな音楽を創ります。教師として、生徒ひとりひとりの音楽と真剣に向き合うことは、彼らの人間としての内面に触れること。生徒それぞれの個性と自主性を尊重し、音楽を愛する心を育て、人間としても演奏家としても魅力的になってほしいという希望をもって常に指導を心がけています。