教員・指導陣紹介

佐藤 麻利香 Marika Sato

[バレエ]谷桃子バレエ団クラス

略歴

2004年カナダのGoh Ballet Academyに留学。2005~2008年Goh Ballet Academy にスカラシップ留学。2007年第1回バレエ・コンクール in 横浜 クラシック部門入賞1、コンテンポラリー部門入賞1。2007年第1回バレエ・コンクール in 横浜 クラシック部門入賞1、コンテンポラリー部門入賞。2009年谷桃子バレエ団入団。谷桃子バレエ団一般オープンクラス教師。

茨城県出身。4歳よりバレエを始める。
1990年 高橋富美子バレエ学園入所。
2004年 カナダのGho Ballet Academy留学。
2005年 カナダのGho Ballet Academyスカラシップ留学。
2008年 Banff Dance Program に参加。ジョージ・バランシン振付「Divertmento #15」第5 ヴァリエーション、「Julio Lumo」リーダーを踊る。その後、Ballet Irelandに入団。
「Swan Lake」オデット、オディールを踊る。
2009年 谷桃子バレエ団入団。その後、「ドンキホーテ」第3幕 第1ヴァリエーション、 「リゼット」リゼットの友人、「ラ・バヤデール」パ・ダクション ゴールド、 第三幕 ソリストなどを踊る。 2012年 新春公演「シンデレラ」において主役デビュー。 以降、新春公演「くるみ割り人形」の金平糖、日生劇場公演「白鳥の湖」全幕の オデット等で主演。 その他、コンクール等でも多くの実績を残す。
2001、2003年 全日本バレエコンクール セミファイナリスト。
2002年 アジア・パシフィック国際バレエコンクール セミファイナリスト。
2003年 バレエコンクールin横浜 クラシック部門 入賞の1、コンテンポラリーの部 入賞 の1(1~3位該当者なし)。
2004年 バレエコンクールin横浜 クラシック部門 第2位。
2005年 アジア・パシフィック国際バレエコンクール ファイナリスト。