教員・指導陣紹介

國保 真理 Mari Kokuho

ピアノ

現在の活動

ソロリサイタル、コンクール等での伴奏。チェンバロ等、古楽器も含めたアンサンブル、古楽器での録音。

略歴

昭和音楽大学卒業。伴奏を中心とした演奏活動の傍ら、大学助手を歴任後、オランダへ留学。アムステルダム音楽院演奏家コース合格、二年後、国家演奏家資格を得て修了。1998年第11回国際バッハコンクール(ライプツィヒ)で1位なし第3位を受賞。樋川経之、故園田高弘、故田中園子、ヴィレム・ブロンズの各氏に師事。室内楽をユープテルヴェイ(コンセルトヘボーオーケストラ首席奏者)氏に師事。

指導方針

基礎の充実、技術の向上をはかり、何より自分で考え完成を目指していける力を伸ばすために、こちらからも疑問を投げかけ自分の意見を持てるよう指導していきたい。音楽は生活に潤いとエネルギーを与えてくれるものなので学生生活を通じて音楽とのつながりをより確かなものにして生涯関わりを持てる基盤を作れるよう助けていきたい。