教員・指導陣紹介

青柳 誠 Makoto Aoyanagi

[ジャズ]JZピアノ

現在の活動

ピアニスト、サウンドプロデューサー、作編曲家、サックス奏者、としてジャンルはジャズ〜ポップスまで、活動範囲はライブハウスからTV番組まで、ジャズないしはジャズのエッセンスを取り入れた音楽の演奏や制作に、幅広く携わっています。

略歴

1961年京都府生まれ。
 1982年、フュージョンバンド「ナニワエキスプレス」のサックス&キーボード奏者としてデビュー。7枚のアルバムをリリースし、解散、再結成を経て2004年に脱退するが、その後のライブや作品への参加もある。
 自己リーダージャズトリオ「トライフレーム」(水野正敏(b)、池長一美(ds))で、アルバムを2枚リリースするほか、コンテンポラリージャズユニット「EQ」(小池修(ts)、納浩一(b)、大坂昌彦(ds))、アコースティックユニット「森」(柏木広樹(vc)、越田太郎丸(g)、西嶋徹(b)、則竹裕之(ds))などでも多くの作品をリリースしている。
 松本英彦(ts)グループのピアニストを長年担当し、スティーヴ・ガッド(ds)、アンソニー・ ジャクソン(b)らとのツアーや、エディ・ゴメス(b)、ジミー・コブ(ds)らとのツアーなどにも参加。
 サウンドプロデュースやアレンジ、ツアーのバンドマスターとして、谷村新司、岩崎宏美、paris match、小野リサ、松下奈緒、森山直太朗、柴田淳、JUJU、情熱大陸イベント、ライブ・イマージュ、ローソンマチカフェ、NHK震災復興関連コンサートなど多くのアーティストや企画プロジェクトの音楽にも携わっている。
 ジャズスタンダード曲の代表的曲集「ジャズ・スタンダード・バイブル」シリーズのすべての模範演奏と一部著作を担当。

Official Web Site:aoyagimakoto.net

指導方針

ジャズはアメリカで生まれ、その社会や環境や歴史や習慣の中で育ち成熟してきました。そして現在ではアメリカだけでなくヨーロッパやアジアなど、全世界に広がり変化し続けています。
 ジャズは即興性を重んじる反面、伝統的なフォームや音楽的な裏付けがあります。そこには現代のあらゆる音楽の基本となるエッセンスが凝縮されていて、多くの音楽がジャズの手法に影響を受けています。私たちはそれらを謙虚に学び、これからの新しいジャズを創造していくこと、そしてさらにはそのエッセンスを他のジャンルの音楽にも果敢に取り入れていくことができるクリエイティブな音楽家を、一緒に目指しましょう。