教員・指導陣紹介

上田 舞香 Maika Ueda

[ダンス]コンテンポラリーダンス

現在の活動

多数の公演に出演。また、体操選手・若手ダンサーへの指導や振付も行っている。
ZOU-NO-HANA BALLET PROJECT(象の鼻テラスが手がける安藤洋子主導「横浜バレエ団」の設立を目指すプロジェクト)に参加。また、鈴木竜主宰のダンスカンパニー eltanin 所属。

略歴

ドイツ国立 University of Music and Performing Arts, dance course 2012年卒業。
帰国後はアレッシオ・シルヴェストリン、二見一幸、柳本雅寛、青木尚哉、鈴木竜などのコンテンポラリーダンス作品に出演。2014年まで Tokyo International Ballet Company にて全ての公演に参加、白鳥の湖、海賊、ドン・キホーテなどの全幕バレエでソリストなどを踊る。
2014年から2017年まで国際高等バレエ学校にて、バレエとコンテンポラリーダンスの講師を務める。
2017年にイタリアのコンテンポラリーダンスカンパニー Opus Ballet Company で研修を受ける。

指導方針

自分で考える力を身に着ける
それぞれが持つ特性を引き出す
身体と向き合い身体を尊重して学ぶ
人と向き合い人を尊重して学ぶ

以上を根底においています。