教員・指導陣紹介

丸山 まどか Madoka Maruyama

[ミュージカル]バレエ

現在の活動

谷桃子バレエ団団員。広瀬・加藤バレエスタジオ等で指導の他、NHK文化センター千葉教室にて「バレエストレッチ&バレエエクササイズ」講師。またテーマパークダンサーやミュージカルダンサーなどプロを目指す若手を育成する芸能プロダクション「M&S COMPANY」ダンススクールにてクラシックバレエ基礎クラス担当。

略歴

4歳よりバレエを始め、その後谷桃子バレエ団研究所に入所し、谷桃子等に師事。1998年谷桃子バレエ団入団。以後「白鳥の湖」「胡桃割り人形」「ライモンダ」第3幕4組のソリスト、「パキータ」ではコリフェを踊る等、ほとんどの古典作品に出演。また同バレエ団に限らず熊川哲也K BALLET COMPANY2001全国ツアー公演「ジゼル」、2005年オペラインターナショナル・フリードリヒ・クーラウ協会主催公演「ルル」にダンサーとして出演。日本バレエ協会では本公演の他、地方での旅公演にも参加。クラシックだけでなくコンテンポラリー作品にも出演し活動を広げていたが、足の故障により2006年舞台活動を断念。それをきっかけにダンサーの怪我、リハビリ治療、体幹トレーニングに興味を持つようになり、現在では自身の経験を活かした指導を行っている。

指導方針

呼吸法を用いたストレッチや身体の使い方等、日頃からの自己管理の重要性、また舞台人として必要なマナーや思いやりと感謝の気持ちを大切にし、個々の力が集まって一つの素晴らしい作品が出来るという事を、舞台を通じて学んでほしいと思っております。