教員・指導陣紹介

榎戸 邦子 Kuniko Enokido

声楽

現在の活動

主にドイツ歌曲、日本歌曲を中心に独唱会、ジョイントリサイタル、ロビーコンサート、国際医療センター、聖路加国際病院等において、弦楽合奏団とともにボランティアコンサート、小学校家庭教育学級においてコンサートとおはなし等の演奏活動を行っている。また歌曲アンサンブル研究会に参加し公開レッスンを受講、演奏を行っている。

略歴

洗足学園音楽大学音楽学部声楽科卒業。同大学専攻科及びマスタークラス(中山悌一教授)修了。平成5年洗足学園前田学術振興助成による国内留学、中山悌一教授ドイツ歌曲特別講座研修。中山悌一、築地文夫、奥村淑子、宍倉正信の各氏に師事。

指導方針

呼吸法、発声・発音法等の基本的な歌唱技術を身につけ、ソルフェージュ力はもちろん音楽表現を高めさせてゆきたい。教材については、コミュニケーションをはかりつつ個々の能力に応じて選んでゆく。また心おきなく声が出せるようにそれぞれの個性を尊重し、楽しく歌える喜びや感動を味わえるような、レッスンの雰囲気作りには十分配慮して進めてゆきたい。