教員・指導陣紹介

田野 邦彦 Kunihiko Tano

[ミュージカル]演出

現在の活動

演出家、ワークショップ・デザイナー。
青年団演出部所属、RoMT主宰、NPO法人PAVLIC理事長。

略歴

ミドルセックス大学大学院MFA演劇演出コース修了後、2002年より青年団演出部所属。
2005年より自身の演劇ユニットRoMT(ロムト)を主宰し、海外戯曲の日本語上演を中心に活動。全国各地の小・中・高校でコミュニケーション教育を目的としたワークショップを実施する他、東京、香川、福岡、熊本、沖縄などで演劇ワークショップ・ファシリテーターの育成事業に携わっている。
現在、帝京大学、青山学院大学、明星大学、四国学院大学、池袋コミュニティ・カレッジなどで講師を務めている。

指導方針

舞台上や稽古場で、個性と独創性、協調性を発揮できる俳優の育成を目指します。
またミュージカルはもちろんシェイクスピア上演などにも必要不可欠な、「語り」を介した共感関係づくりを体得できるよう、指導に取り組みます。