教員・指導陣紹介

大竹 くみ Kumi Otake

[作曲]器楽/管弦楽
電子オルガン

現在の活動

作曲、編曲、演奏(ピアノ、パイプオルガン、電子オルガン)。

略歴

桐朋学園大学作曲理論学科卒業。同研究科修了。第58回日本音楽コンクール作曲部門第1位。作曲を故三善晃氏に師事。これまでに、TVのニュース音楽、NHK杯フィギュアスケート世界大会の式典音楽、シンクロナイズドスイミングの競技用音楽、劇中音楽等多くを手掛けている。ピアノをはじめ電子オルガン、パイプオルガン奏者としての活動も幅広く、近年はYEC課題曲の委嘱作品制作及び審査、洗足学園現代作曲コンクールの審査、NHK東京児童合唱団『日本歌50選』の編曲等行う他、森麻季のCD「アヴェ・マリア」ではオルガン版編曲と演奏をしている。

著書:「デュオ・ファンタジー」「ドリーム」(ショパン社)、「午後の変奏曲」(音楽之友社)、合唱曲「みえない星」「色の息遣い」「星の組曲」「六つのマリアの歌」「言葉」、「なんにもない」他、編曲作品も多数出版されている。

指導方針

卒業後、仕事の現場で即戦力となれるような音楽家(演奏家、指導者等)を育てる。

学生の個性を尊重しながら、個々のニーズに対応します。