教員・指導陣紹介

西川 浩平 Kohei Nishikawa

[現代邦楽]篠笛

現在の活動

現代邦楽アンサンブル「日本音楽集団」所属。独自のグループ「ニシカワ・アンサンブル」と共に、毎年、カナダ・アメリカを公演。横浜音楽文化協会会員。

略歴

大阪フィルハーモニー交響楽団にて第一奏者として活動後、日本の横笛奏者として日本音楽集団に入団し現在に至る。1987−90年、歌舞伎公演に従事する。冨田勲作曲「源氏幻想交響絵巻」、ディエゴ・ルズリアガ作曲「篠笛と管弦楽の為のコンチェルト」などを初演し、内外の交響楽団と共演する。CDアルバム「Flutist from the East」Vol.1, 2, 3をリリースし、著書として「邦楽おもしろ雑学事典」「黒御簾の内から」を出版している。

指導方針

クラシック音楽を学んでいる人達からは、大変遠い存在の「邦楽」、また邦楽を学んでいる人達からは、とっつき難い「クラシック」。しかしそれぞれの音楽の喜びを、双方、別の角度から眺めて見れば、大いなる共通点、またそれぞれ独自の素晴らしい価値観を見つけ出せる。常に「何故だろう?」という好奇心から始まる、音楽への興味を出発点に、日本に伝えられている音楽観を、実際の演奏を通して共に考えたい。