教員・指導陣紹介

宍倉 晃 Ko Shishikura

[管楽器]吹奏楽

現在の活動

埼玉栄高等学校吹奏楽部コーチ
全国各地の中学校、高校吹奏楽部の指導、講習会講師
作・編曲家として出版、レンタル楽譜が多数ある。

主な作品:歌劇「カバレリアルスティカーナ」、歌劇「マノン・レスコー」、歌劇「タイス」、打楽器八重奏3部作「最後のロマンス」、「Freedom」、「鳩の翼」、「WORLD YOUTH SONG」、「緑の園」など

略歴

武蔵野音楽大学器楽学科卒業。オーボエを虎谷迦悦、吉成行蔵、声楽を持木弘の各氏に師事。埼玉栄高校を卒業後、同校吹奏楽部コーチを務め、これまで全日本吹奏楽コンクールに23回出場し、数々の名演奏に大きく貢献している。海外ではMidwest Clinicに2006年、2014年の2度参加し、埼玉栄高校のゲストコンダクターとして指揮している。2004年のNBA(全米吹奏楽協会)大会、2009年の台湾バンドクリニックにも参加し、指揮している。
作編曲家としては16才より活動を始め、「ミスサイゴン」の編曲により名を広める。2006年に作曲した「海の向こう側」はMidwest clinicで初演し、アメリカ・イリノイ州ネーパーヴィル市に公式に献呈され、同市の名誉市民となる。近年、作・編曲したほとんどの作品が出版され、全国で演奏、録音されている。
2015年より洗足学園音楽大学非常勤講師を務める。

指導方針

基礎と技術を重要視しつつ、その先にある音楽の本質を見い出していくこと。