教員・指導陣紹介

山根 公男 Kimio Yamane

[管楽器]クラリネット

現在の活動

スタジオプレーヤーとして数多くの録音、レコーディングに参加。管楽アンサンブル“Yuimarl”。[管+弦+ピアノ] によるアンサンブル“クライネス・コンツェルトハウス”、木管トリオ+pf による“管鍵楽団!?”(“Kangen-Gakudan!?”)等を始めとする室内楽活動。Tokyoポップスオーケストラを中心とするコンサート、クリニック活動。“Team-YAMANE”を始めとする指揮、指導活動。

略歴

東京芸術大学卒業。NHK新人演奏会に出演。ウィーン国立音楽大学留学。85年〜95年東京吹奏楽団コンサートマスター(solo cl.)を務める。パイヤール室内管弦楽団、プラハ交響楽団等の日本公演に参加。服部克久率いる東京ポップスオーケストラ(solo cl.)として、ニューヨーク国連本部公演、カーネギーホール公演に出演。又同オケのソリストとして、P.シュミードゥル氏の為に作曲された“クリスマスセレナーデ”(服部克久作曲)を全国ツアーで演奏。武満徹の“MUSIC TODAY”、アジア現代音楽祭等に多数出演。現代音楽の分野でも活動。室内楽奏者としても01年メキシコ・シナロア州の招待により音楽祭に出演、演奏旅行を行うなど国内外で活動。又数少ないスタジオレコーディングプレーヤーとして、“大河ドラマ”を始め数々の映画、ドラマ、CD、CM等の録音に参加。活動は多岐に渡る。日本クラリネット協会理事。

指導方針

音楽の“楽しさ”と“厳しさ”を共に学び、体験する!