教員・指導陣紹介

安嶋 健太郎 Kentaro Ajima

ピアノ

現在の活動

ソロの演奏を中心に、2台ピアノを含む室内楽や伴奏、協奏曲のソリスト、また芸術鑑賞教室などの教育プログラムヘの参加や録音など、幅広い演奏活動を行っている。

略歴

東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、及び同大学研究生(2年)修了。数多くのコンクールに入賞・入選を果たし、研究生在学中の1998年にデビューリサイタルを開催。その後はソリストとしての活動のほか、国際音楽祭への出演を含めて多くの国内外の演奏家と共演するなど、伴奏や室内楽にも積極的に取り組んでいる。現在までに長みさ、下野寛子、三浦捷子、大高智子、川上昌裕、津田真理の各氏に師事したほか、多くのマスタークラスに参加するなど研鑽を重ねた。

指導方針

音楽においては、何よりも楽しむ事が大切であると考えています。楽しむという事は「楽をする」事ではありません。簡単に答えを求めるのではなく、音楽と真正面から対峙して沢山の疑問を持ち、悩み、考えながら「自分の音楽」を確立し、その幅を広げて欲しいと思います。レッスンでは、音楽と向き合う事の喜びを感じられるよう、サポートしていきたいと思っています。