教員・指導陣紹介

塚原 健太 Kenta Tsukahara

音楽教育

現在の活動

帝京大学宇都宮キャンパス総合基礎科目(教職課程担当)講師。専門は教育学(教育史、カリキュラム、音楽教育学)。所属学会は日本カリキュラム学会、教育史学会、日本音楽教育学会、日本教科教育学会など。社会活動に日本音楽の教育と研究をつなぐ会理事・事務局長など。

略歴

洗足学園音楽大学大学院音楽研究科音楽教育学専攻修了。東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科博士後期課程在籍中。東京成徳大学子ども学部非常勤講師、東京学芸大学教育学部非常勤講師、日本学術振興会特別研究員(DC2)などを経て、2016年4月より現職。著書に『教育の理念・歴史』(分担執筆、一藝社、2013年)、『音楽科教育』(分担執筆、一藝社、2015年)、『大正新教育の思想―生命の躍動』(分担執筆、東信堂、2015年)。

指導方針

学生一人一人が、音楽と教育についての自らの素朴な問いを研究課題として深め、論理的な思考によって答えを探求していけるように指導を行いたい。