教員・指導陣紹介

山口 賢治 Kenji Yamaguchi

[現代邦楽]尺八

現在の活動

尺八を中心とする邦楽器を用いた優れた現代音楽作品の演奏と新作委嘱を中心とするコンサートシリーズ「尺八の現在」を開催。また、新しい音楽教育法としての音楽づくりワークショップの手法を邦楽器に適用し、様々な音空間や音楽語法を楽しく体験する活動を行う。

略歴

東京都出身。1967年生まれ。尺八を青木鈴慕(人間国宝)、佐々木晴風、演奏法を石川憲弘に師事。第39期NHK邦楽技能者育成会卒。現代邦楽研究所研究科卒。NHK邦楽オーディション合格。現在、山口尺八演奏研究室主宰。オーラJ団員。汐文社刊書籍「和楽器にチャレンジ!尺八を吹いてみよう」を執筆担当し出版。国内はもとよりアメリカ、中国、オランダ、ドイツ、オーストリアで公演、カナダラジオ局ORFにて放送、オランダ尺八協会と友好関係を結ぶ等、海外活動も行う。また、ISCM世界音楽の日々や日本現代音楽協会主催のイベントでワークショップ制作やリーダーを務める。その他、現代三味線音楽協会主催「三味線フェスティバル in 東京」企画実行委員等、音楽祭、コンサートの企画実行に携わる。

指導方針

様々なジャンルの音楽に対応するための基礎的な吹奏能力の習得に重点を置く。教える側も教わる側も、お互い高め合うことを理想とし、楽しく勉強しましょう。