教員・指導陣紹介

逆瀬川 健二 Kenji Sakasegawa

[ワールドミュージック]タブラー

現在の活動

北インド古典音楽の演奏活動(伴奏、独奏、レクチャー)
様々なジャンルの演奏者、舞踊家とのコラボレーション、セッション、後進の指導

略歴

1969年 中野区立野方小学校卒業
1972年 中野区立第六中学校卒業
1975年 東京都立武蔵丘高等学校卒業
1978年より Pandit Mahapurush Mishra氏に8年間師事
1981年より
北インド古典音楽の伴奏をはじめ、いろいろなジャンルの音楽家、舞踊家とのコラボレーションを行う
日本各地、インド、台湾、香港にて、国内外の音楽家と共演
レコード、CD、TVのCM音楽の録音に参加
TV出演(題名のない音楽会、BS11大人の自由時間など)
ラジオ(TOKYO FM、NHKベンガル語放送など)
音楽大学、一般大学、高校、中学校、小学校、幼稚園、カルチャースクール、企業セミナーなど教育機関で講演
東京、名古屋、松阪、浜松でのタブラ教室において、楽器の奏法、メインテナンス、リズム理論を指導
2001年 オリジナルアルバムを自主制作

指導方針

楽器の基本奏法の指導と共に、北インド古典音楽のリズム理論「ターラ」の解説により、合奏の方法についての理解と実習