教員・指導陣紹介

松浦 健 Ken Matsuura

ピアノ

現在の活動

定期的なリサイタルのほか、各地でソロ、伴奏などでの演奏活動。ピアノ誌などへの執筆。

略歴

東京芸術大学、及び同大学院修了。1993年よりハンガリー国立リスト音楽院にて研鑽を積む。ハンガリー政府給費留学生として奨学金を受ける。スロヴァキア・ブラチスラヴァ国際コンクールにて 「20世紀音楽最優秀演奏賞」受賞。ブタペストを中心に演奏活動。帰国後は演奏活動のほか、ピアノ誌などにも執筆、またテレビ朝日「題名のない音楽会」にも出演するなど活動の幅を広げている。F.ラドシュ、S.ファルヴァイ、P.ナジュ、A.ケメネシュ、坪田昭三、渡辺健二、S.デヴィチの各氏に師事。また、L.ベルマン、V.メルジャノフ、D.バシキロフのマスターコースでも研鑽を積む。

指導方針

私たちが教えることのできるのは、ある程度の約束事と技術的な事柄です。あとは指導者も学生も、音楽そのものから多くのことを学ぶということでは同じ立場。一人一人が作品を通して何かを学び取り表現しようとする、その過程でのお手伝いをしながら、私自身も成長していくことができればと思っています。