教員・指導陣紹介

川村 ケン Ken Kawamura

[ロック&ポップス]キーボード

現在の活動

キーボーディスト/プロデューサー/アレンジャー/コンポーザー。
2017年は、玉置浩二30周年全国ツアー、安全地帯35周年ツアー武道館及び香港公演、TAKURO(GALY)ソロツアー、椎名へきるマンスリーライブ、その他、複数のレコーディングやライブ・サポートに参加。

略歴

1968年 11月25日 東京都渋谷区生まれ 都内在住。182cm 65Kg AB型。 5~11歳クラシックピアノのレッスンを受ける。高校入学と同時にバンド活動を開始。日本大学芸術学部卒業と同時に、プロとして活動を開始。

1991年 SHADY DOLLSに加入。テイチクより、アルバム4枚リリース。脱退後は、フリーとして、セッション&サポートミュージシャン、バンドマスター、サウンドプロデューサー、コンポーザー、アレンジャーとして活動。キーボードスタイルは、ピアノ、オルガン、アナログ、デジタルシンセを万遍なく使う、マルチキーボーディストスタイル。
以降、安全地帯、絢香、GLAY、ゆず、安室奈美恵、KinKiKids、清木場俊介、高橋克典、椎名へきる、ACE OF SPADES(EXILE・TAKAHIRO×GLAY・HISASHIのユニット)、ZIGGY、宇都宮隆、相川七瀬、DIAMOND☆YUKAI等、数多くのアーティストのツアー、レコーディングに参加。

現在、日本工学院専門学校、東京音楽大学、東京音楽芸術学園において、演奏、コード理論、作曲、DTM、ポピュラーミュージック分析、ヒット曲分析などの科目で講師を務めている。プライベート・ミュージック・レッスン「緑ちゃん倶楽部」主宰。
2010年発刊の「思いどおりに作曲ができる本」(リットーミュージック社刊)が、理論書としては異例のベストセラーを記録。Amazonの音楽書ベストセラーランキング、欲しい本ランキングでも複数回1位を記録。外国語翻訳版も出版され、現在も第7刷と版を伸ばしている。

川村ケン オフィシャルサイト(ブログは毎日更新中!)
http://midorichanclub.com/~kawamurakenbow/

指導方針

音楽を学ぶことで、音楽のかっこよさを、楽器に触れる楽しさを、音を創る楽しさを、もっともっと、深く知って頂きたいと思っています。

ピアノ、キーボードのカテゴリーでは、現場で実際に役に立つ奏法と知識、弾き語り法、コード理論を重点に、全ての鍵盤楽器における演奏法、練習法等のスキルを、個々のご希望に沿ったペースでお教えします。

作曲のカテゴリーでは、メロディメイキングの基礎から発展、キーボードプレイヤーならではの視点から見たコード付け、アレンジ法といった応用までをお教えします。

楽曲のレベルを確実にランクアップさせるコードの楽しさとサウンドのマジックを知って、是非とも、あなたの音楽創作に役立てて下さい。