教員・指導陣紹介

外山 啓介 Keisuke Toyama

ピアノ

現在の活動

リサイタルツアー、協奏曲、室内楽、CDの録音等。

略歴

2004年、第73回日本音楽コンクール第1位。併せて増沢賞、井口賞、野村賞、河合賞、聴衆賞を受賞。
2006年、東京芸術大学卒業。2008年よりドイツ(ハノーファー音楽演劇大学)留学を経て、2011年東京芸術大学大学院を修了。
エイベックス・クラシックスより5枚のアルバムをリリースしており、3rdアルバム『ラフマニノフ』は「レコード芸術」誌特選盤に選出された。
また協奏曲ソリストとしても、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、読売日本交響楽団、NHK交響楽団、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、フランダース交響楽団など多数のオーケストラと共演している。

指導方針

楽譜に込められた作曲家からのメッセージを探求するとともに、音楽と向き合う喜びを共有できたらと思っています。