教員・指導陣紹介

丸山 圭子 Keiko Maruyama

[ロック&ポップス]ヴォーカル

現在の活動

2014年ワーナーミュージックジャパンよりボサノバアレンジを含む初カバーアルバム「Covers Best」、「どうぞこのまま」誕生秘話を書き下ろした本「どうぞこのまま」(小径社)を発売。2015年東日本大震災チャリティーソングをきっかけに制作したアルバム「傍らの愛」を発売。LIVE活動、ラジオ、テレビ出演などを行っている。約20年前より、後進の育成にも積極的に取り組んでいる。

略歴

埼玉県出身。1972年エレックレコードから「そっと私は」でアルバムデビュー。73年ラジオ「キョーリンヘルスフォーク〜圭子のソネット」出演。76年アルバム「黄昏めもりぃ」(キングレコード)に収録された「どうぞこのまま」が爆発的ヒットとなり、女性シンガーソングライターの草分け的存在となる。日本有線放送大賞新人賞受賞。テレビ、ラジオ等の司会、パーソナリティも多数つとめている。発表したアルバム、シングル多数。山口百恵、岩崎宏美、桜田淳子など他のアーティストへの楽曲提供も多い。

http://www.keikomaruyama.net

指導方針

音楽を通じての人との出会いを大切に、感性を磨いて欲しい。クリエイティブな生活を送る為に、いかにして感性のアンテナを広げるか、全てのジャンルの作品に敏感に好奇心旺盛な姿勢で取り組んでもらいたい。 究極のオリジナリティーとは何かをじっくり追求し、一人一人の生徒と向き合って指導を行う。