教員・指導陣紹介

福士 恵子 Keiko Fukushi

ピアノ

現在の活動

ソロをはじめ、チェロとのデュオコンサート、内外声楽家とのリサイタル共演。チェコの弦楽トリオとピアノカルテットを共演。その他レクチュアコンサートやアンサンブルの公開講座で活動している。全日本ピアノ指導者協会コンペティション審査員。

略歴

都立駒場高校芸術科、東京芸術大学ピアノ科卒業。同大学院声楽研究室にて中山悌一、渡辺高之助両氏の助手を務める。ザルツブルグ国際夏期アカデミー及び文化庁主催のK.リヒター氏のマスターコースを受講。NHK-FM出演。中山靖子、P.シルハウスキー、E.ウエルバの各氏に師事。

指導方針

個々の素質にあった指導をしたいと考えています。音楽という目に見えない世界を表現するには、イメージをたくさん持つことが大切で、その為には色々なことに興味を持ってほしいと考えています。またそのイメージを演奏に結び付けるにはどうしたらよいか等を具体的にレッスンでは指導していきます。音楽の勉強はこれで完成ということはありません。卒業しても自分で考えていける素養を身につけ、また自分の音楽の方向性も見つけてほしいと思います。