教員・指導陣紹介

麻野 恵子 Keiko Asano

声楽

現在の活動

イタリア・ドイツ・日本歌曲、アリア等によるソプラノリサイタル、ジョイントコンサート、病院コンサート等のソロ活動及び歌曲・オペラの重唱によるコンサートに出演。ステージ経験を希望する学生のために研究会、発表会も続けている。

略歴

洗足学園音楽大学声楽専攻卒業。同専攻科、同マスタークラス修了。北川加枝子、木下保、中山悌一、木下武久、飯田純子の各氏に師事。神奈川県新人演奏会、木魂の会、マスターズコンサート、オーケストラによるオペラコンサート、宗教曲のソリスト他数多くの演奏会出演。86年中国東北地方、90年アメリカ・ニュージャージー州にてコンサートを行う。01年より7回リサイタル開催。木下記念日本歌曲研究会、目黒区クラシック音楽家協会、社団法人日本演奏連盟、各会員

指導方針

一人一人の持ち声を生かし、のびのびと心から音楽表現ができるように指導したいと思います。まず無理なくきれいな声が出るよう腹式呼吸による発声法を簡単な体操を取り入れながら学習します。同時に、声や進度に合わせて練習曲、歌曲、アリア等を学び読譜力、表現力を高めて行きます。言葉のある音楽を歌う声楽の魅力を伝えたいと思っています。