教員・指導陣紹介

中村 敬一 Keiichi Nakamura

声楽

現在の活動

オペラ演出
びわ湖ホール、新国立劇場、東京二期会、日本オペラ振興会、日生劇場、東京室内歌劇場、関西二期会、大分二期会、名古屋二期会、四国二期会、中国二期会、北海道二期会、ひろしまマオペラルネッサンス、橫浜シティオペラなどで、オペラを中心に演出を手掛ける。
国立音楽大学、大阪音楽大学など多くの大学、研修機関で声楽家のオペラ演習の演出を手掛ける。
ハンナなどに執筆の連載をしている。

略歴

武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業
武蔵野音楽大学音楽研究科大学院声楽専攻修了
舞台監督集団「ザ・スタッフ」に所属してオペラスタッフとして活躍
鈴木敬介、栗山昌良、三谷礼二、西澤敬一各氏のアシスタントとして演出の研鑚を積む
1989年より、文化庁派遣在外研修員として、ウィーン国立歌劇場にて、オペラ演出を研修
第23回ジローオペラ、新人賞を受賞
大阪舞台芸術奨励賞を受賞
日本大学芸術学部講師(現在は退職)
国立音楽大学客員教授 大阪音楽大学客員教授 
大阪教育大学講師 沖縄県立芸術大学講師

指導方針

自ら声楽家を志したこともあり、オペラを目指す学生たちの行き当たる難しさや、問題を考慮しつつ、声楽家として必要な舞台での演技、作品の読み方、捕まえ方などを具体的に演習させる。