教員・指導陣紹介

藤原 一弘 Kazuhiro Fujiwara

音楽学

現在の活動

山梨英和大学、北海道大学非常勤講師。Origo et practica特別講師(バロックの演奏習慣)。ユビラーテ奏楽者の会講師(キリスト教オルガン音楽)。Coro capriccio(テノール)。

略歴

1978年よりOrigo et practicaでチェンバロを学ぶ。80年よりチェンバロ調律師として活躍。
85年獨協大学ドイツ語学科卒。
90年立教大学大学院修士課程修了(組織神学、音楽学)。
91年A.Werckmeisterに関する論文により辻荘一賞受賞。95年同博士課程中退。91~98年テュービンゲン大学音楽学研究所(91~93年DAAD奨学金)。
95~98年プェッフィンゲンにて合唱指揮者。明治学院大学キリスト教研究所研究員を経て現在に至る。

指導方針

ジャンルを問わずどんな音楽にも心を開いて欲しい。常に感動を忘れずに。あらゆる偏見や先入観を捨て去る努力。他の人はどうであれ、自分自身で考え感じるように。音楽だけではなく人間、社会、世界にも関心を持って。本を読み、映画も見て欲しい。