教員・指導陣紹介

市川 和彦 Kazuhiko Ichikawa

[管楽器]トランペット

現在の活動

新日本フィルハーモニー交響楽団
アンサンブルアぺルト主宰

略歴

国立音楽大学で故祖堅方正氏に師事。同大学在学中に新日本フィルハーモニー交響楽団に入団。
文化庁の在外研修員としてオーストリアに留学、ウィーン国立音楽大学で故アドルフ・ホラー教授に師事。
これまでにTrumpet5、東京トランペットコアーのメンバーとしてCDをリリース。

指導方針

社会人になるまでの成長を、信頼関係を礎にサポートしていきたいと思います。卒業後の進路は様々になると思いますが、自らが音楽に携わっている事の喜びや素晴らしさを、各々の分野で表現できる人になって欲しいと思います。