教員・指導陣紹介

班目 加奈 Kana Madarame

[管楽器]トランペット

現在の活動

東京学芸大学、尚美ミュージック・カレッジ専門学校、茨城県立水戸第三高校音楽科非常勤講師。文化学園大学杉並中・高校外部指導員。Japan Ladies' Brass及び東京ブラスソサエティ、プリンシパル・コルネット奏者。日本ブラスバンド指導者協会理事。International women's brass conference、日本吹奏楽指導者協会、練馬区演奏家協会、茨城演奏家連盟会員。ソロ活動を中心に国内外で演奏活動や指導に取り組むほか、出身地である茨城県の音楽文化の普及にも力を注いでおりヴォランティアでのトランペット・コンサートも積極的に行う。ソロCD『VOCALISE(ヴォカリーズ)』、『Fantasie(ファンタジー)』、Kanaミュージック・ファクトリー・ブランド・グッズも好評発売中。公式ホームページ:http://www.kana-mf.com/
ブログ:http://kana-mf.cocolog-nifty.com/blog/

略歴

茨城県水戸市出身。東京学芸大学、東京芸術大学別科及び同大学大学院修了。トランペットを杉木 峯夫、関山 幸弘、故ピエール・ティボー、福田善亮、山本訓久、和田美亀雄、室内楽を守山光三、稲川榮一の各氏に師事。ほか、キャロル・D・ラインハルト、リンダ・ブラウン、マーク・ボウエー、ロジャー・ウェブスター、タマシュ・ヴァレンツァイ、ジル・アコガの各氏にトランペットのレッスンを受ける。指揮法を山本訓久に師事。

第11回「ヤマハ金管新人演奏会」出演、第21回「茨城県新人演奏会」新人賞、第14回「新人演奏会」(練馬文化センター主催)最優秀賞、International women's brass conference(IWBC)2003コンクール(アメリカ・イリノイ州)第2位。班目加奈トランペット・リサイタルはvol.11、班目加奈門下生によるトランペット・コンサートは第12章を迎える。

2006年にはアメリカでのリサイタルも好評を博す。また修士論文「日本における女性金管楽器奏者の社会進出状況の研究」がある。

指導方針

演奏もレッスンも、すべてはコミュニケーションだと考えています。会話や音楽を通して、お互いが理解しあえるよう全力で取り組みます。