教員・指導陣紹介

kainatsu kainatsu

[ロック&ポップス]ヴォーカル

現在の活動

2019年、セルフプロデュースでの最新アルバム「BOOKMARK」リリース。
ピアノ・ウクレレでの弾き語りスタイルからバンド編成まで様々なスタイルで各地でのライヴ活動を展開中。
また自身が大のラジオ好きである事から、ラジオパーソナリティーとしての活動も10年以上継続している大切なライフワークの1つ。
現在も静岡にて、毎週3時間のレギュラー生番組を担当している。

略歴

幼少より自然と音楽に触れる環境に育つ。
本格的に楽曲制作を始めたのは2004年大学2年生の時。その翌年から地元・下北沢を初めとした小田急線沿線でのキーボード弾き語り路上ライブツアーを開始。2年間のインディーズでの活動を経て、2006年11月「下北沢南口」でメジャーデビュー。
以降現在まで、楽曲制作&全国各地でのライヴ活動をマイペースに展開中。また、SMAP「真冬のラブレター」(「僕の半分」c.w.)の作詞をはじめ、作家として他アーティストへの楽曲提供も行っている。

指導方針

ひとりひとりが持っている「声」という素晴らしい楽器の個性の生かし方、「見せる」だけにとどまらない「魅せる」パフォーマンスの探求。
ボーカルに必要な身体の使い方や 、声と心(メンタル)との深い結びつきについての理解なども含めて、生徒さんとじっくり向き合いながら歌や自己表現の楽しさを伝えていきたいです。