教員・指導陣紹介

井上 仁一郎 Jinichiro Inoue

[ワールドミュージック]クラシックギター

現在の活動

ナイロン弦を用いたフィンガーピッキングスタイルで多様な音楽を扱う。
地元である東北と関東を中心に各地で演奏活動を展開。
教員免許を有し音楽高校などで後進の指導も行う。
ソロや伴奏用、教材用など多くのアレンジを手がける。
神奈川ギター協会副委員長。
日本ギタリスト協会委員。
全日本ギター協会委員。

略歴

福島市出身。
幼少からピアノやヴァイオリンを学び、後にギターを始め、秋山智樹、原善伸の両氏に師事。
日本大学芸術学部を卒業後、ヨーロッパ各地で研鑽を積む。
第33回新人ギタリストオーディション第1位。
第15回名古屋ギターコンクール第1位。
第39回クラシカルギターコンクール第1位。
他、国内外多数のコンクールで上位入賞。
CD『Homenajes』『Segundo』『Romances』『GuitArr』など発表。

[公式ウェブサイト] http://jin1inoue.main.jp

指導方針

クラシックを基本に置きつつ、他ジャンルに対しても柔軟に対応できる能力も身に付けてもらえるよう指導を進めていくつもりです。
副科ではジャンル・スタイルこだわらずに、生徒本人のやりたいことを優先して対応したいと思います。
将来プロとして活動して行きたいのか、単純に学びたいだけなのかでも違うと思いますが、基本的には生徒の希望をなるべく尊重し、目標に対する有益なアドバイスを進度に応じてしていければと思っています。