教員・指導陣紹介

ヤン・ヴァン=デル=ロースト Jan Frans Joseph Van der Roost

指揮

略歴

作品はすでに世界50ヶ国以上で演奏、録音されており、自らの音楽活動は5大陸、40ヶ国以上に及ぶ。
ベルギー・ルーヴァンのレメンス音楽院で後進の指導にあたる。
また、ヨーロッパ諸国、アメリカ、日本、シンガポールからの委嘱依頼を含め、テレビ、ラジオ放映やCDリリースも多数なされている。

指導方針

音楽はユニークです。人々の気持ちを穏やかにしたり、幸せを感じたり、悲しさを感じたり。こうした感覚は大切です。
音楽を学んでいると技術面に気をとられがちだが、真実はそこにはありません。私は多くの国で音楽を指導していますが、そこでいろんな人と出逢い、一緒に音楽を作っていくことが一番嬉しいのです。だから洗足の合奏指導でも、一人ひとりの気持ちや情熱を大切にしつつ、その音楽のメッセージをきちんと表現することを重視しています。

洗足はとても質の高い音楽大学です。先生方は協力的で学生を正しい方向へ導いてくれるし、また学生も音楽に誠実です。多くの学生はオーケストラやアンサンブルなどのグループに入って、レベルの高い活動をしています。なんて魅力的なキャンパスライフでしょうか。洗足にはたくさんの友人と出逢って、いろんな体験ができる毎日があります。

是非洗足に入って、あなたのなかに眠っている力をキャンパスで開花させてください。