教員・指導陣紹介

高田 和泉 Izumi Takada

電子オルガン

現在の活動

国内・海外でのコンサート・ライブ活動。楽曲制作、アレンジ、楽譜出版、CD制作&プロデュース、指導、特別講座、コンクール審査員など多岐にわたる。

略歴

神戸大学発達科学部卒業。1999年「インターナショナルエレクトーンコンクール・ポピュラー部門」第2位を受賞。翌年プレイヤーとしてデビュー。日本国内に加えてアジア各国でも演奏活動を展開。ソロ演奏を軸にウェイウェイ・ウー(二胡)など様々なジャンルのアーティストとの共演・セッションもこなす。テレビ・ラジオ・雑誌・各種メディアへの出演、楽器のイメージキャラクターなど幅広く活躍中。2004年11月に1stアルバム「BRILLIANT NOTES」(キングレコード/KICC-512)でメジャーデビュー。09年7月にリリースしたアルバム「Amplitude」でプロデューサーとしての活動もスタート。これまでに楽曲提供、アレンジ、楽譜出版など多数。コンポーザー・アレンジャーとして類いまれなる才能と感性を持ち合わせ、スタイリッシュで表現力豊かな音楽センスと親しみやすいキャラクターでその人気を集めている。
http://www.yamaha-mf.or.jp/el-player/takada/index.html