教員・指導陣紹介

田中 一郎 Ichiro Tanaka

[ロック&ポップス]ギター

現在の活動

ギタリスト&ヴォーカリストとして、年に約一枚のペースでアルバムをリリース。ライブ活動は、Bass 榎本 高、Dr.西川貴博、両氏とのエレクトリック・セット、独りでのアコースティック・セット、そして、甲斐バンドのギタリストとしてなど、多面的に進行中。

略歴

1954年ストラトキャスターが誕生したこの年、福岡県福岡市に生まれる。74年同級生らと結成したバンド「リンドン」でメジャー・デビュー。77年石橋 凌らと「ARB」結成。6年間在籍中、アルバム7枚をリリース。83年「甲斐バンド」に加入。86年、解散。88年ソロ活動スタート。同時期、アーティスト・プロデュースも開始。93年ミュージシャンと並行して、東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)で、レコード・メーカーのプロデューサーも経験する。98年再びフリーのプロデューサーとなり、多くのアーティストの育成を手掛ける。2006年憧れの日比谷野音でライブを敢行!この頃から、前野准教授のバンド「Back to The Roots」との共演が増える。

指導方針

アンサンブルのパーツとしての在り方、そしてソリストとしての表現。常に両面からのアプローチを心掛けたいと思っております。