教員・指導陣紹介

小林 弘人 Hiroto Kobayashi

[作曲]器楽/管弦楽

現在の活動

クラシックに限らない様々なジャンルでの作・編曲活動の他、主に室内楽でのピアノ演奏を手がける。大学院修了後よりソルフェージュ教育に携わる。

略歴

東京芸術大学音楽学部作曲科を経て同大学院を修了。東京国際室内楽作曲コンクール入賞など。作・編曲家として舞台作品、室内楽作品等を手がけている。演奏家としても、クラシックはもとよりFUJI ROCK FESTIVAL出演をはじめCM録音、ジャズオルガンまで幅広いジャンルの活動を続けている。近年サイレント映画のピアノ即興伴奏者として東京国立近代美術館フィルムセンターや東京国際映画祭などに出演。現在東京芸術大学音楽環境創造科、東京音楽大学ソルフェージュ科非常勤講師。

指導方針

基本的な知識や基礎的な技術の修得過程に於いても、それらが常に生きた音楽と結びついているよう心掛けています。あらゆる知識や技術が個々の音楽活動と深い関わりがあり、音楽家としての自立への手がかりになるということを伝えたいと思います。