教員・指導陣紹介

設楽 ひろ子 Hiroko Shitara

声楽

現在の活動

リサイタル。ジョイントコンサート。オペラのアリアと重唱によるコンサート。歌曲コンサート。病院コンサートに定期的に出演。合唱団指導。

略歴

洗足学園音楽大学音楽学部卒業。同大学専攻科修了。声楽を島田恒輔、安部容子、飯田純子の各氏に師事。1979年文化庁芸術家国内研修員になる。「ジャンニ・スキッキ」のチェスカ、「ドン・ジョヴァンニ」のエルヴィラ、「フィガロの結婚」の伯爵夫人、「魔笛」等のオペラに出演。リサイタルを4回開催。二期会会員。東京室内歌劇場会員。

指導方針

歌う喜びを味わい、また感動を与え得る歌を歌うため、無理なく、伸びやかな声で歌える発声法を。また歌の背後にある、作詞・作曲家の“心”を探究するお手伝いをします。さらに自己の個性がよりよく表現できるよう個々の資質を引き出し、伸ばすよう指導したいと思っています。