教員・指導陣紹介

林田 祐和 Hirokazu Hayashida

[管楽器]サクソフォーン

現在の活動

ソリストとして国内外のオーケストラ・吹奏楽団とのコンチェルトやリサイタル、室内楽等。「クローバー・サクソフォン・クヮルテット」ソプラノサクソフォーン奏者。清水靖晃&サキソフォネッツ、アンサンブル「bois」メンバー。

略歴

2005年東京芸術大学器楽科サクソフォーン専攻卒業。2007年同大学院修了。第22回日本管打楽器コンクール・サクソフォーン部門において、審査員満場一致の第1位(第19回 第2位)。ソリストとして芸大フィルハーモニア、日本フィルハーモニー交響楽団、東京シンフォニエッタなど、多数のオーケストラ・吹奏楽団との共演を行っている。また、オーケストラの中のサクソフォニストとして、国内主要オーケストラに多数出演している。2006年より清水靖晃&サキソフォネッツのメンバーとしてCD「ペンタトニカ」をリリース。2007年自身がソプラノサクソフォーンを務めるクローバー・サクソフォン・クヮルテットがデビュー。作曲活動として自作が東京シティ・フィルのメンバーによって初演され好評を博した。

指導方針

音楽は心の鏡であり、美しいものは1つではない。サクソフォーンを通じて豊かな人間性と、幅広い柔軟な音楽性を、個々の可能性を活かして指導する。