教員・指導陣紹介

鵜澤 光 Hikari Uzawa

音楽教育

略歴

観世流シテ方能楽師。
1979年生まれ。シテ方観世流能楽師。銕仙会所属。
1982年に仕舞「老松」で初舞台。
1992年に能「猩々」で初シテ。
2002年東京藝術大学邦楽科能楽専攻卒業。幼少より祖父 故鵜澤雅、母 鵜澤久に師事。大学卒業と同時に銕仙会に入門し、九世観世銕之丞に師事。
5年間の内弟子生活を経て2007年準職分認定、2008年元旦、独立。以後「石橋」「乱」「道成寺」他多くの舞台を務める。演能団体銕仙会を中心に活動し、アメリカ、ノルウェー、ポーランド、ブラジル、オーストラリア等々の海外公演にも多数参加。一般、学校での講演、ワークショップなども積極的に手掛けるほか、趣味として能楽を学ぶ一般への稽古も行っている。また2015年11月中国南京にて催された「朱鷺芸術祭」に於いて現代演劇に出演し中国の伝統演劇である昆劇の役者と共演。活動の幅を広げつつある。
2015年より洗足学園音楽大学非常勤講師。同大学音楽教育コースにて能楽を指導する。教育芸術社刊行の音楽教科書(中学生下巻)能楽実技指導DVDにも出演。

http://uzawahisa.jp/